KATA会長 松 浦 穣 士   
    KATA(関西運動器障害研究会)は『国民のスポーツ活動に貢献する』を旗印に1982年(昭和57年)に発足した鍼灸を中心とした講演会です。 今年は国民イベントである東京オリンピックが開催されるにあたり、日本中でスポーツ競技への関心が高まることと期待されます。 今年度も運動器障害の治療を考察するときに欠かせない機能解剖学を中心に、 トリガーポイント、アスレティック・リハビリテーションやスポーツテーピング、スポーツ整体に至るまで門外不出のテクニックを披露していただきます。また、フレイルや冷え症、Kiiko Styleなど、 治療院の開業に役立つ治療法を各分野の第一人者に理論と実技を紹介していただきます。  昨今、鍼灸のことがテレビやメディアでも取り上げられ、スポーツ選手や一般の方にも認知されてきている現在、鍼灸を通して一人でも多くの人に感動を与えたいという志を持つ方々のご参加を心よりお待ちしております。
Kansai Athletics Training Association(関西運動器障害研究会)の略称
   スポーツ障害を中心に運動器障害に対して的確な予防、適切な予後の指導が
できるトレーナーとなるために、スポーツ障害・運動器疾患を学ぶことを目的とする
学術研究会です。
2021年11月21日の講演内容をご覧ください。
上部の画像をクリックしていただきましたら、講演の様子を見ていただけます。
2022.1.13
KATA1月講演会の休会のお知らせ
昨日まで1月講演会の開催に向けて準備しておりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大予防の観点から、休会 とさせていただきます。全3回の機能解剖学シリーズも『脊柱編』を残して今期は終了とさせていただきます。また松浦英世先生の講演も来期に延期とさせていただきます。
楽しみにしていただいた皆様にはご迷惑をおかけしますが今後ともよろしくお願いいたします。
2022.1.9
KATA2022年1月講演会について
関西運動器障害研究会の事務局です。
次回は1月16日に講習会を行う予定ですが、大阪府にまん延防止等重点措置が適用された場合には休会することになりますので、新たな情報のご確認をお願いします。
2021.12.13
KATA2022年1月講演会のお知らせ
次回は1月16日に講習会を行う予定です。全3回の機能解剖学シリーズも今年度、最終講義で『脊柱』を中心に総括していただきます。 2限目はKATA名誉会長である松浦英世先生に、鍼灸治療の流れや技術論を余す事なくご紹介していただきます。参加者の皆様に安心して 受講していただけるように、感染予防対策を行い実施いたしますので、ご参加をお待ちしております。
2015.4.20
会場の様子です。ご覧ください。


次回は
令和4年3月20日(日)
13時00分からの
予定です。



kata38th
Instagram始めました。
フォローお願いします。
〒541-0043
大阪市中央区高麗橋
4丁目6番20号マスイビル3F
まつうらしんきゅう内
    KATA事務局
TEL/FAX: 06-6484-7313
Copyright(C)2007 Kansai Athletics Training Association. All Rights Reserved.